2016年振り返りコーナーその2、造形の部です。

造形…それは怪獣同盟にとって欠かせない活動!
毎年新しく作られるヒーロー/怪人/怪獣が私たちの顔となるワケですからね!

2016年はヒーロー(ヒロイン)、怪人、怪獣をそれぞれ一体ずつ制作しました!
それぞれ紹介していきたいと思います。

まずは、早稲田天使ソウダルフォン。

「大なる使命を担いて立てる!早稲田天使ソウダルフォン!!」

『早稲田天使』ソウダルフォンとは!
早稲田を守る天使です。
怪獣同盟としては3人目の女性戦士となります。

怪獣同盟は、例年冬期造形期間と夏期造形期間を設けています。
このソウダルフォンは冬期造形として1月〜5月にかけて制作されたものです。

かわいいぞ!

でもかっこいいぞ!
そういう感じを目指しました。

ところで実は彼女、

完成当初

現在

ちょっと見た目が変わっているのがお分かりでしょうか?
イメチェンですかね。
なんだか垢抜けた気がします。

続いては怪獣ゲノート。

『ボーリング”快”獣』ゲノートとは!
高田馬場ロータリーの地層から生まれた怪獣です。絶大なパワーを秘めていますが、決して悪いやつではないのです。

怪獣の製作は、毎回大仕事です。
たくさんの人手が必要となります。

迷彩服を着込み、万が一の事態(急に怪獣が暴れ出すなど)への備えもバッチリです。

 

このゲノート、最初はこんな感じだったのですが、徐々にディテールが増えていき…。

あれ?なんか気持ち悪くない?
足のところとか大丈夫?

気持ち悪いわこれ。
という事で、立派な怪獣が出来上がりました。

 

でもちょっとチャーミングでもあり、怪獣らしい怪獣ってカンジですね。

そして最後に怪人カゲロウ。

『酷爪の凶狼』カゲロウとは!
早大生が変身しているともっぱらのウワサの怪人!
狼の「第一形態」から虫の力を身体に宿した「第二形態」への形態変化が特徴的な怪人です。

【第一形態】

【第二形態】

頭、肩、腕、腰、背中
形態変化によってあらゆる部位が攻撃的に変化します。

それにしてもこのカゲロウ、

かっこいいですね。

カッコいい。

カッコイイ〜。

敵ながらアッパレな正統派の格好良さ。初披露の早稲田祭でも人気を集めました。

む、そんな事言ってる間にまた何か悪事を企んでそうですね。
今後も要注意です。

 

と、いう事で…。
2016年の造形をざっと振り返ってみました。
実は2016年は早稲田戦士10周年!の年だったのです。
言い換えれば、怪獣同盟がヒーローを制作するようになってから10周年!という事ですね。
技術に10年の積み重ねを感じていただければ幸いです。
ソウダルフォン、ゲノート、カゲロウ!彼らの今年の活躍ぶりに期待ですね!!

そして、今…!

次なる造形企画が動き出しています!!
こちらも是非是非ご期待ください。