早稲田大学公認サークル「怪獣同盟」の公式サイトです。

超古深海獣エリトリン

BgrpZpPCMAANQll

 

▽設定

名前:超古深海獣エリトリン

学名:Profundum Vivere Erythorin

身長:54m

体重:5万8000トン

 

海の中に生息しているため眼は退化してしまったが、超音波や電磁波を常に放っているため周囲の状況が1キロ先でもわかる。
同種の化石がインドで見つかったが、3000万年前と姿形が変わっていなかったらしい。
水中を270ノットの速さですすむ。
海の生物がもつヘムエリトリンという物質が好物であり、自信の体内にも含まれている。
腹部にある4つの楕円形状の器官は発光しエサを誘いだす力がある。
頭の触角および首の角は発電器官であり、クジラを一瞬で感電死させるほどの電気を放つ。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 怪獣同盟 Official Site All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.