早稲田大学公認サークル「怪獣同盟」の公式サイトです。

酷爪の狂狼 カゲロウ

(こくそうのきょうけん~)

酷爪の狂狼 カゲロウ

    「ロックンロールなデンジャーウルフ!紫のアイツがやってきた!」

2016年秋、タカダノバーバリアンに新たな怪人が現れた!
その名も酷爪こくそうの狂狼  きょうけん
カゲロウ!
紫のボディーに深紅の爪、そして口元に巻いた意味深なマスク!
このページでは、謎に包まれた怪人カゲロウの秘密をこっそり教えるぜ!

▲2016年度早稲田祭にて、ヒップホップスタイルの戦闘員を引き連れて大隈講堂前に現れたカゲロウ。

カゲロウは、元・ヒーロー候補生の現役早大生が変身した姿だ!
「戦闘訓練」「作戦演習」など、数々の授業でとてつもなく優秀な成績を叩き出していたが、その残虐な性格故に、超初歩的授業「正義Ⅰ」で「ZZ−」の評価を受けてGPAを−135まで下げてからは、大学所有の変身デバイスを持ち出し、タカダノバーバリアンの一員となったんだ!

また、タカダノバーバリアンとしての活動の他に、依頼を受けてターゲットのサークルを壊滅させるフリーのサークルクラッシャーとして暗躍し、報酬金や闇単位を稼いでいるぞ。金曜や土曜の夜、高田馬場のロータリーに無残に人が倒れているのは、カゲロウのせいなんだ!

カゲロウは正体不明の早大生、あなたの隣で授業を受けている人が、カゲロウかも知れない…?

 


摑みどころのない動きや言動で相手を惑わせ、持ち前のスピードで一気に敵を追い込む!
人を小馬鹿にした態度でおちゃらけてばかりいる彼だが、決して油断しちゃ駄目だぞ!
男は狼なんだ、気をつけなさい。


右腕に装着された「深紅爪(シンクソー)」はとてつもない切れ味を誇るカゲロウ自慢の武器だ!
敵の背後に回り込み深紅爪での連撃を浴びせる技、「酷爪流・裏斬(こくそうりゅう・うらぎり)」には要注意!


カゲロウが腰に巻いた「狼帯革(ロベルト)」から下がった布は、カゲロウが拾った布を「カッコいいから」付けてみたものだ!
特に意味はないぞ!


カゲロウの紫色のボディの中で、異質な輝きを放つ左腕と背中の装甲…三日月模様とおぞましい目の様なものにも秘密が?
そして口元に巻いたマスクの裏側も、今明らかになる…!

▼カゲロウの真のひみつを見る!
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 怪獣同盟 Official Site All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.