早稲田大学公認サークル「怪獣同盟」の公式サイトです。

暴斬怪僧 怨鬼坊

 

暴斬怪僧 怨鬼坊
写真1

▽設定
寺院に生まれ育った青年が、寺に安置されていた「怨みの面」をつけてしまったことで怪人となった姿。
人々の「怨み」を好み、それを集めるため負の感情が多く渦巻く早稲田を狙い始める。
悪の組織タカダノバーバリアンに加入した後は、早大生の怨みの感情を集めるために愛刀「暴斬刃」を手に日々あばれまわっている。
その風貌や周りにあるものを手当たり次第に斬りつけていく姿から、いつからか「破戒僧」や「暴斬怪僧」などと呼ばれるようになった。
「神も仏も叩き斬る!」がモットー。

▽怨鬼坊の武器
怨鬼坊の武器は刀と薙刀だ。
刀には「暴斬刃」という名前がついているぞ。
初めて姿を現した怪獣同盟ヒーローショー2013で「破戒僧ボウザンバー」と名乗っているのは「暴斬刃」を中心に怨みの感情が集まってできた思念体だからなんだ。
Bf4DqulCAAA6op8

その後のヒーローショーでは、破壊された刀に代わって「暴斬刃 二代目」や超巨大な薙刀「鬼斬」を使って早稲田戦士たちを苦しめているぞ!

早稲田忍者ヤブサメとの死闘!

薙刀で暴れまわるぜ!

 

▽怨鬼坊の能力
怨鬼坊は人々の怨みを集めて力に変えることができるんだ。
文藝祭2015のヒーローショーでは怨みの力を集めることで、なんとエンジークワセダを暴走させてしまったんだ。
怨鬼坊自身も怨みの力で、白い顔に血のような赤い文字の浮かんだ「怨鬼坊・呪」にパワーアップするぞ!
「怨鬼坊・呪」登場!

 

初めて姿を現したのは2013年度の早稲田祭ヒーローショー。
同じく初登場の学装ワセダブライト、中でもエンジークワセダと激しくぶつかり合い、彼らを窮地に追い込んだ。

エンジークVS怨鬼坊! ここから全ては始まった!!

 

DSC_09144

 

映像作品「早稲田忍者ヤブサメ」では怨みを糧とする妖怪として、早稲田忍者ヤブサメの前に立ちふさがり、ヤブサメ自身の怨みを力に変え有意に戦いを仕掛ける。
しかしヤブサメの怨みを指摘したことは、逆に彼が忍者として成長するきっかけとなってしまい撃退される。
この時は「人の怨みは消えぬ」という不穏な言葉を残し姿を消した。

201412131604000

 

翌年の早稲田祭では、先の早稲田祭で破壊された刀にかわり「暴斬刃 二代目」を手に早稲田を強襲。
三日間にわたりワセダブライトと激闘を繰り広げた。
大隈講堂前ステージでの戦いでは、つもりに積もった怨みの力が爆発。あまりの怨みで顔から血の気が引いた「怨鬼坊・呪」へと変貌を遂げた。
怨鬼坊・呪 初登場!

 

2015年度は早稲田祭に限らず様々なイベントで早稲田戦士と激突。
文藝祭では薙刀を手にエンジークを圧倒し、早稲田祭では新人であるマグマンドラを助けるべくワセダブライトやヤブサメに果敢に挑んでいった。

DSC_0279a

IMG_9762

CThPlJFU8AAibLU

 

怨む鬼の、坊主と書いて怨鬼坊。いくら傷ついても、早稲田のどこかに怨みの感情がある限り、彼は決して消えることはない・・・・・・。

IMG_9763

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 怪獣同盟 Official Site All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.