早稲田大学公認サークル「怪獣同盟」の公式サイトです。

大魔王ブルバン/蛮族総大将ブルバリアン

 大魔王ブルバン

 

2008ntmtr

グハハハハハハハ~! 良く来たな。
ここは早稲田祭2007で暴れまわった我輩こと、
大魔王ブルバン閣下のページである!
存分に読んでいくが良いわ!

(設定)

どこで生まれ、どこで育ったのか知る者はいない。
銀河中を荒らしまわり数多くの星を滅ぼした悪党であり、次の狙いをチーキュに定めた。
生粋のサディストであり、人の苦しむ姿を見るのが大好きである。が、目立ちたがり屋な上、図に乗りやすい性格をしており、グワハハハハと笑っている間に致命的なミスを犯すことも多い。
野蛮な性格ではあるが慎重な面もあり、多くの場合単独ではなく手下を引き連れての侵略行為に及ぶ。その手下も金や物で雇った仮の手下であり、基本的にひとりぼっちだ。
所作は鈍重であるが、その怪力は地球人類の比ではない。この怪力が最大の武器だ。
酒と肉が大好物だ。仕事を終えた後の一杯はなんともいえないらしい。チーキュではウーメシュという酒やブラバーラという肉にハマっているらしい。
年齢は12020歳らしい。
早稲田大学には先輩の悪魔がかつて仮の姿で通っていたらしい。

武装

ビッグホーク

手に持っている武器はビッグホークと言う名の戦斧である。元々は黒い色をしていたが、これまでに倒してきた数多の犠牲者の返り血を浴び たために紅く染まったという。地球人には持つことすら不可能なほどの重さをしている。切れ味もさることながら、斧自体の重さによりたとえ斬れない物であっても直撃 さえすればその衝撃で並の相手なら粉砕することができる。
必殺技は力を溜め一気に振り回す「魔王必殺・無双乱撃」である。直撃はおろか衝撃波だけでもかなりのダメージを相手に与えられる。
宇宙金属サンイーンという金属からヤ・スーギ星の刀鍛冶師が鍛えた。

魔王の頭部に突き出ているのはビッグホーンという角である。頭を突き出しての突撃に貫けない物は無いらしいが、 必然的にお辞儀をする格好になってしまうので使うことはほぼ無い。
また後ろの毛皮はある程度の攻撃ならば延髄を守ってくれる。暖かいだけではない。

左肩に装着している鎧は、かつて銀河のとある星の伝説の戦士の一団が使ってい た鎧の一部だ。今となっては使っている者はほとんどいないが、噂によると地球にはいるらしい

右手に着けている篭手はとある怪人を元に作ったらしい。鉄筋コンクリートでも豆腐のように切り裂け、うまく使えば雷撃も出来るというマントに引っかかる以外はとても優れものだ。

マント

木綿100パーセントだ。セクスィーだろう?

解説
早稲田祭のヒーローショーでは、敵役に狂言回しと客いじりが出来る悪役が必 要になります。
しかし、この客いじりが出来る悪役というのが曲者でリックベッカーは当然不可能、ハンター・ドラは喋れるものの、マイクが持てない…というわけで、去年のゲパルトに引き続きヒーローと最後に戦う人間悪役を製作する運びになりました

コンセプトですが、悪の幹部のステレオイメージから角と斧、それに野性味を 加味するためにドラで余った毛皮を着けてみました
斧は見栄えの良さと趣味から結構な大きさになりました
右肩や左手の鎧、マントなどはゲバルトやお蔵入り怪人の流用です。先人達に感謝感謝。

maou

 

 

クマイザーとの勝負!

クマイザーを追い詰めたのである!
ここでセイヴァーが出てこなければぁぁぁぁぁぁー!!
BghS2P9CQAApquH

肖像画を描いてもらうのである!

完成したのである!
早稲田は征服できなかったが
早稲田祭は満足である!

 

 

 

 

蛮族総大将ブルバリアン

 

BghVid8CcAAT2tP

▽設定

銀河中を荒らしまわり999個もの星を滅ぼしてきた宇宙海賊ブルバンの総大将、蛮族大将ブルバンが怒りによって姿を変えた戦闘形態。

ブルバン時の理性は影を潜め、野獣のようなパワーで戦う。その動きは鈍重だが、圧倒的な怪力と頑丈さで敵を圧倒する。

愚かな人類を支配すべく、怪人達を率いて早稲田を襲撃する。 ビッグホークと言う名の戦斧を武器にする。数多の犠牲者の返り血を浴びたために紅く染まった戦斧である。地球人には持つことすら不可能なほどの重量だ。切れ味もさることながら、斧自体の重さによりその衝撃で並の相手なら粉砕することができる。

地球を次の目標に定め、賞金稼ぎや妖怪、怪人、戦闘ロボット、怪獣など、多種多様な部下を引き連れて侵略を行うが、詰めの甘さからか失敗も多い。 好きな物は肉と酒と女だ。特に女子高生が好きだぞ。

▽解説

2009年製作。何かと不遇だったブルバンが遂に手にした一張羅。角は初代のものを切り落として使用しています。面も一度作り直しており、より立体的になっています。そのせいで大分巨顔になってしまいましたが、より獣に近づいたということで。 また、新たにリングを取り入れて装飾としています。(かっしー)

2009年制作。喋って戦えるボス、という役割を担うべく創りました。馬鹿でかい斧・頭に角・でかいマント、といった俺の中でのボス的マストアイテムをブルバン(2007年作)同様に盛り込んだ結果、非常にわかりやすい(良く言えば王道、悪く言えばテンプレ通りの)悪役になったのではないかと思います。 造形として特筆すべき点は、まずは普段のポリA・合皮以外にも髭部分に用いた毛皮や鼻輪、マントや前掛けなどに布を使い、質感の違いを出した点。それと、顔部分を着脱可能にし、兜としてもマスクとしても使えるようにした、という点があります。 特に後者、頭部を工夫することで、着脱時は顔出しボスとしてMCをこなせ、また装着時はきぐるみ怪人として登場させることができる、という一粒で二度美味しい活用ができました。(ビッグ)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 怪獣同盟 Official Site All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.